FC2ブログ

- Mind, the moon, person, and mel. -

ホーム > 2011年05月11日

2011.05.11 Wed 漆喰 と 珪藻土

今日は結構肌寒いです。
昨日まであんなにジメジメした暑さだったのに、
これじゃ、体調管理をしっかりしないと駄目だなぁ。。。


さてさて、我が家では、2階は全てクロス、1階はアジトと洗面所はクロスで、
他は塗り壁です。
でも、塗り壁でも 

・漆喰
・珪藻土

ってありますよねぇ。

いろいろ調べたんです。
ただ、私はクリーミーな感じにしたかったんです。
ザラザラな表面はなんとなく、好みではなくて・・・
その事を伝えたら工務店さんでは、漆喰を勧めてくれました。
そして、漆喰だと色は白しかないって言われたんだけど、
今調べてみたら、色をつけることも出来るようで・・・

え?どういうこと?

私は1階のトイレと和室はダークトーンな塗り壁にしたいと思ってます。
だから、漆喰ではなく珪藻土を選んだわけなんだけど、漆喰でもイケるのなら
漆喰にしたいんだよなぁ。。。

なぜなら・・・これも色々調べてみました。

参照HP : オーガニックスタジオ新潟

漆喰の特徴:漆喰においては珪藻土よりも歴史があり、効果的に漆喰のほうが優れている面もあります。
      漆喰は火に強くまた防水性に優れているので外壁にも使うことができます。
      例えばお城の白壁は漆喰です。また、漆喰はアルカリ性ですのでカビがよってこないので
      美観が長持ちし、日本古来より歴史のある工法で普及してきました。
      防水性が良いということは、表面が硬く、それは反面としてひびが入りやすい
      ということにもあります。そこで配合に、繊維などを配合してひびを入りにくくしたり、
      目地を途中に入れる方法もあります。いずれも下地がしっかりしていないと
      ヒビへとつながりますので、筋交いよりは面の剛性にする。
      またコンクリートの中塗りをした上で、上塗りとして1~2mmという薄塗りで仕上げます。

珪藻土の特徴 : 珪藻土については珪藻土自体の吸湿、放湿の調湿効果は確かに
         漆喰より優れてはいますが、珪藻土自体は固化しないので固化材が必要になります。
         固化材には、①高分子吸収剤(合成樹脂)②セメント③石灰等
         ④粘土を使った製品があります。
         ②のセメント系は、アルカリが強く木部が焼ける(変色)する可能性が高いので、
         OSでは使いません。③④は、天然の無機質が材料なので、
         自然素材と言えば自然素材ですが、攪拌時にだまになりやすく、
         どうしても均質に塗れないことと、クラックが入りやすいという、
         仕上がりの問題がつきまといます。
         美しい仕上がりにしたい場合は①の固化材のタイプにするほうが良いでしょう。
         珪藻土の最大のメリットは、「空気の清浄化」です。
         ただ、固化材にもっとも多く使われる合成樹脂には吸放湿機能が全くありません。
         だから合成樹脂を加えることは珪藻土の吸放湿性質を阻害します。


このように、見た目は似た感じだけど内容が違うんですよねぇ。

珪藻土には、何か固化材が必要・・・ここが気になる点なんですよ!
結局自然素材とか言われてるけれども、100%自然素材ではないという事なんです。

他、珪藻土に合成樹脂を混ぜることにより、紫外線により劣化が生じるのが難点。

なので、私はいろいろと調べた結果 漆喰壁 をみんなが集まるリビングに使います。
そして、工務店さんにも色を付ける事が出来ると知ったことを伝えて、
1階トイレと和室も漆喰にならないか・・・という事を投げかけてみようかと思います。

ただ、この世の中、たくさんの珪藻土の改良だって進んでいると思うから、
もちろん悪いものだとは思っていません。

私は知識の無い時に、見た目で漆喰を選んだだけなのでw


ブログを読んで下さってありがとうございます。
みなさまが遊びに来て下さるお陰で、私、励みになってます。
私の励みの上でも、ランキングに登録してます。

   
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  人気ブログランキングへ

☆ポチってクリック応援お願いします☆





















スポンサーサイト